営業代行を副業に!営業職の副業はどれくらい稼げるの?

営業代行を副業に!営業職の副業はどれくらい稼げるの?

あなたがこの記事にたどり着いたということは、営業代行を副業で始めてみようかなと思っていたところなのでしょう。

近年では副業を推奨している企業が増えていて、事務やSE、マーケティングなど様々な職種で自分のスキルを売って稼いでいる人がいます。

もしあなたが勤める会社が副業OKで、あなたが営業のスキルを持っているのであれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ですが営業代行の副業を始めるにも、気を付けなければならないことがあります。

そこで今回は、営業職の人が副業で営業代行を始める方法、メリットとデメリットについてご紹介しましょう!

営業代行の副業を行うメリット

副業で営業をする場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。それは主に2つのメリットがあります。

  • 収入が増える
  • 自分のスキルアップにつながる

こちらについて詳しく見ていきましょう。

収入が増える

当然ですが、副業をすると会社からの給料とは他に副収入が得られるので収入が増えますよね。お小遣い稼ぎ感覚で営業代行の副業をする人や、本業レベルまで稼いでいる人もいます。

おまけに、自分の好きなタイミングで仕事ができるので自由度がとても高い仕事が出来るのです。

自分が持つスキルで副収入が得られるのは、とても魅力的なのではないでしょうか。

自分のスキルアップにつながる

営業職で培ってきたノウハウを副業で活かすことにより、自分の営業としてのスキルがさらにアップできるというメリットです。

あなたが得意とするものはなんでしょうか。

テレアポ?飛び込み営業?それともマネジメント?得意な商材、苦手な商材もありますよね。

企業が求めるものに対して応えられるジャンルに特化すれば更にスキルアップできますし、幅広くチャレンジしていけば実績も増やせるので、自分の営業能力を数字として提示でき、より成長につながります。

営業代行の副業を行うデメリット

逆に、営業代行の副業をすると発生するデメリットは何でしょうか。

簡潔に言うと以下の2つがあげられます。

  • 無理な依頼をされることもある
  • プライベートな時間が減る

この2点について紹介しましょう。

無理な依頼をされることもある

営業代行会社と異なり自由度が高い個人での営業代行。

営業代行会社は対応してもらえなかったけど、個人で副業でやっているなら対応してくれるのではないかという期待もあって、時々無茶なお願いをされることもしばしば。

対応できるのであればそれでよいのですが、どうしても無理ということに対しては断ることも忘れずに。

後にトラブルになってしまわないためにも、条件の提示やエビデンスをしっかり残すこと、事前の話し合いを怠らないように気を付けましょう。

プライベートの時間が減る

平日の日中は会社勤務、帰宅後に副業で営業代行の仕事を行うので、物理的に自分の時間というものが減ってしまいますよね。

また、一般的な営業代行業者と差別化するために土日も対応するとなると休みも無くなってしまうので、趣味に当てる時間がなくなることや、家族サービスが難しくなってしまうことも。

個人で営業代行をしていると早急に対応してもらえるイメージを持たれるので、昼夜問わず連絡が入ってくる可能性もあるかもしれませんので気を付けましょう。

営業代行の副業の始め方・探し方

営業代行の副業を始めている人って、実は結構いるんですよ。この記事を読んで、「始めてみようかな!」と思っていただけたのであれば、是非次のステップに進んでみてください。

次に、営業代行の副業を始めるにはどうしたらよいか、その方法についてご紹介しましょう。

yentaを使う

『マッチングアプリ』ってご存知ですか?よく男女の出会いの場として使われるものがありますが、このyentaビジネスのためのマッチングアプリなんです。

情報感度の高い経営者が利用していて、ビジネスチャンスの獲得を目的にしている人が多く、自身の活躍の場を見つけてビジネスにつなげていくことが可能なので、副業で営業代行を始めようとする人にピッタリですよ。

毎日12時に10人のレコメンドが届き、興味の有無でスワイプしていくというもの。お互いにマッチすると直接の連絡が許されるというとてもシンプルな操作でできるので、まずは登録してみてはいかがでしょうか。

yenta-iOSの方はこちら!
yenta-Androidの方はこちら!

フリーランスの人材紹介会社を使う

営業のスキルはあるけど、高単価でいい案件になかなか巡り合わない人や、プライベートな時間を奪われたくないと考えているあなたは、人材紹介会社を利用するとよいかもしれません。

プロの副業であれば、週1~などあなたのライフスタイルに合わせた仕事の仕方が可能ですし、面談でどんな案件が適しているのかをしっかり見極めてくれるので、あなたのスキルに合わせた優良案件を紹介してくれますよ。

プロの副業はこちらから
 

Sales hubを使う

特に新規開拓での集客を目的としている企業に対し、個人の持つ人脈を紹介することで報酬が得られるという、紹介サービスです。

なんと言っても、『アポイントをセッティングするだけ』で稼げるという手軽さがとても魅力的ですよね。

見込みのある新規顧客の獲得って企業にとってはとても大変なことなので、あなたがその企業の営業に代わってあげることで、利益を生むという画期的なサービス。スキマ時間で手軽に副業出来ちゃうので、利用してみてはいかがでしょうか。

Saleshubはこちらから
 

SNSをフル活用する

Twitterと言えば、一昔前までは芸能人をはじめとした多くの人が少ない文字数でつぶやくためのアプリでしたが、セミナーの宣伝を行ったり社員募集に使ったりなど、近年ではTwitterなどのSNSをビジネスツールとして使って仕事を獲得しているフリーランスの方が多くいるんですよ。

トップに仕事依頼の募集をかけておいたり、気になる企業に直接メッセージも送れたりするので、使わない手はないでしょう。

また依頼をしたい企業側が活用しているパターンもありますので、マッチすればスムーズに契約が成立できるかも。

実際に活用しているTwitterも参考にしてみてくださいね!

まとめ

営業のスキルを活用し副業できるのは、初期費用も掛かりませんしとても魅力的ではないでしょうか。

自分のできる範囲で指定すれば無理なく稼ぐことが出来ますし、それで収入が増えるのはうれしいことですよね。

働き方改革で副業OKとしている企業が増えている関係で、スキマ時間でちょこっと稼ぎたいという人から、副業が転じて将来的に独立を目指す人も。

この記事を読んで、少しでも興味を持っていただけたのならばこの機会に副業で営業代行を始めてみてはいかがでしょうか。

その行動をきっかけに新しい人との出会いで人脈が広がったり、収入が増えたり、人生そのものが変わるかもしれませんよ。

営業代行カテゴリの最新記事