BtoB営業代行の費用相場!おすすめの業者もご紹介

BtoB営業代行の費用相場!おすすめの業者もご紹介

対法人営業であるBtoB営業でお困りではありませんか?

なかなか結果が出せず、営業社員に負担がかかってしまい、本来の業務が遂行できていないなど・・・。

テレアポから訪問、商談の確約まで営業プロセスを代行して、企業がかかえる問題を解決してくれるBtoB営業代行というものがあるのですが、なにを基準に選んだらよいか分からないですよね。

そこでこちらの記事では、BtoB営業代行の仕組みや費用相場、企業のお悩みを解決できるおすすめのBtoB営業代行を特徴別にご紹介しますので参考にしてみてくださいね!

BtoB営業代行の費用相場

費用相場については簡単にまとめると2つのポイントがあります。

  • 業務内容によって異なる。
  • 営業代行会社によって異なる。

BtoB営業代行の費用相場ですが、業務内容によって大きく異なるということを覚えておきましょう。

例えばテレアポを定期的に行った場合に発生する費用と、テレアポでアポイント獲得できた場合の費用とでは金額が異なります。

また、『固定報酬型』『成果報酬型』『複合型』といったように営業代行業者にもよるので注意しましょう。費用相場は以下のとおりです。

固定報酬成果報酬複合
・月額50~60万円/1人※商材によっては100万円~※投資リスク有・1アポ獲得)1.5~2万円・成約)売上の3~5割※固定報酬型より割高※投資リスク無・25~30万円+成果報酬分※代行業者によってバラつきあり

BtoB企業におすすめの営業代行①満足度が高い

おすすめの営業代行で、まずは満足度の高い営業代行を3つご紹介しましょう。

g-wic

意外と思うかもしれませんが、最近では女性の営業代行会社が増えていることをご存じでしたか?こちらの営業代行は女性スタッフのみで編成されているようです。

営業が女性だと聞くと 「クライアントは女性向けの商材なのでは?」と思われるでしょうが、BtoB商材であればどんな商材・サービスでも幅広く対応しているとのこと。

g-wicは女性ならではの力、例えば小さなことでも気がつき心配りができることや、相手の立場に立って考えたり共感したりできることなど、『女性の強みを活かした営業活動』が大変得意としています。

先方が女性であったり、細やかな対応が必要としているのであれば、一度検討してみてはいかがでしょう。

g-wic(ジーウィック)はこちらから

しゅうきゃくん

しゅうきゃくんでは主に以下の手法で企業の集客を手助けしています。

  1. 決裁者対面にて商材をご紹介、アポを獲得
  2. 取材した約1500件の経営者が掲載されているサイトにログイン、ニーズや業種などから経営者を絞り、直接メッセージを送ることが可能
  3. 月1回の訪問による顧客紹介でビジネスにおける友好的な関係を築ける

もともと経営者をマッチングさせるサービスを運営していて、定期的に行っている経営者への取材時に、興味のありそうな商材を提案、アポを取るという仕組みになっています。

もともとサービスを利用している会社と会社をマッチングさせるので、友好的な関係を築けるアポになるため効率がよいのが特徴。

人件費をかけるよりコストを大幅に抑えられるというメリットも大きいでですね。

しゅうきゃくんはこちらから

チラCEO

BtoB企業の営業活動では決裁者とのアポでなくてはあまり意味がないですし、商談までにはなかなかたどり着けないことってありますよね。

こちらは、『決裁者アポ獲得代行サービス』を行っている営業代行会社です。

電話をかけても受付や総務で切られてしまうことが非常に多く、決済の権限者までたどり着くのって、簡単ではないんですよね。

チラCEOでは、 決裁者とのアポイント をチラシを使って獲得するという画期的なサービスなのです。

その一連の流れは以下のとおりです。

  1. 売りたい商品のチラシを送付、詳細をヒアリング。
  2. 内容を持ち帰り、社内にてトークスクリプトを作成。
  3. トークスクリプトとチラシを持って、決裁者へ商品のご紹介。
  4. 興味を持ったら、ニーズきいて・日程調整。
  5. メールにて決裁者と利用者とをつなぐ。

こちらのサービスを利用すると、購買意欲の高い企業の決裁者までのアポを最短距離で獲得できるので、営業担当者はその後の打ち合わせ(クロージング)業務に集中して取り組むことが出来ます。

チラCEOはこちらから

BtoB企業におすすめの営業代行②料金が安い

それでは、おすすめのBtoB営業代行で、料金が安いものを2つご紹介します。安いだけでなく、実力もある営業代行ですよ!

株式会社コミットメントホールディングス

こちらは東京と大阪に拠点を置いている企業で、BtoBのテレアポに力を入れています。

予算としては、初期費用、固定費が0円であり、1アポ5,000円と と低価格です 。

過去にはNTTコミュニケーションズ プラチナライン月間販売数全国1位、そして、NTTコミュニケーションズ ひかりライン月間販売数全国1位という実績を持っているそうで、コスパのいい営業代行会社です。

株式会社コミットメントホールディングス

株式会社ambient(アンビエント)

アンビエントはテレアポに特化した営業代行会社で、IT・WEB・人材・物流業界を得意としています。1件につき250円~と比較的安い料金設定がうれしいですよね。

今なら、お問い合わせした方に対してテレアポの無料講習も開催しているとのこと。

リストやトークスクリプトの作成もお任せできる、BtoB向け営業代行会社です。

法人向けテレアポ代行・営業代行のアンビエント

BtoB企業におすすめの営業代行③大手

最後に、大手の営業代行をご紹介します。なんといっても拠点数や人員の多さが魅力です。

セレブリックス

こちらの営業代行会社は、リクルート出身のメンバーで創業されており、BtoBの営業コンサルを得意とする営業代行会社です。

セレブリックスのテレアポサービスには、250名以上の営業経験者が在籍、テレアポで高確率のアポイントを獲得しています。

大手というだけあり支援企業数は1,000社、商材数12,000サービス、人材育成した営業人数は25万人という実績。

「なかなかテレアポでのアポ獲得ができない」

「テレアポについて提案を受けたい」

という企業は、導入する価値ありかもしれませんね。

営業・販売支援の株式会社セレブリックス

株式会社エージェント

業界最大手と言っても過言ではない、エージェント全国に拠点があるという営業代行はおそらく他にはないでしょう。

新規開拓に力を入れており、飛び込み営業もしくはテレアポからのスタート。もちろん、営業戦略の立案、営業スクリプトの作成まで手がけてくれます。

また、営業ノウハウの研修も行ってくれるので、社員育成も可能ですよ。

営業代行、テレアポ代行なら 株式会社エージェント

まとめ

BtoBといういわゆる法人営業での課題を抱えている企業は、BtoB営業のプロにお任せしても良いでしょう。

自社の業績アップにもつながることに加え、営業ノウハウが手に入れられたり、社員のスキルアップにもなるので効率的に営業力を高めることが出来ますよ。

営業代行カテゴリの最新記事