営業代行は使えない?金額や依頼内容、人気でおすすめの外注業者



アポ獲得や見込み客との商談などを行なってくれる営業代行。

売上増加のために営業代行に頼みたいのだけど、どこがいいのかわからず、以下のような悩みや不安を抱えているのではないでしょうか?


「営業代行業者が沢山ありすぎて、どこがいいのかわからない」

「営業代行の費用相場を知りたい」

「選び方、自社に合う営業代行はどこ?」



そこで今回は、営業代行に委託できる業務内容や費用相場、おすすめの外注業者をご紹介します。

かなり調べた内容を凝縮しているので、お役に立てる内容だと思います。

営業代行とは

営業代行とは読んで字のごとく、営業を代行するものです。

業務内容は営業代行会社によって異なりますが、『営業にかかわる一連の業務』を企業に代わってしてくれるものです。

主にテレアポや飛び込み営業などのアポ獲得やクロージングまで行うものですが、中には営業に関する研修であったりコンサルティングのようなものをしてくれたりなど様々です。

対応範囲は業者ごとにマチマチで、強みも異なります。

営業代行に頼む際には、どこに強みを持っているのか確認するようにしましょう。

営業代行と販売代理店の違い

また、販売代理店とは何が違うのかと言う疑問もあると思います。

簡単にご説明しますと、営業代行と販売代理店では以下の点で異なります。

営業代行販売代理店
依頼主名を名乗る各販売代理店名を名乗る
在庫等は持たない在庫の責任を持つ

販売代理店は、依頼された分の在庫を持ち、自社名で販売を行うに対し、営業代行は依頼主の営業として、営業にかかわる業務を代行するものです。

営業代行サービスに委託できる業務・仕事内容

営業代行サービスでお願いできる業務についてご紹介しましょう。

実は、営業代行会社によって業務内容は多種多様です。

  • 営業代行サービスに委託できる主な業務内容
    • 営業部のバックオフィス的業務
    • テレアポや飛び込み営業
    • 顧客との商談や交渉
    • 営業ノウハウやスキルなど社員教育に力を入れるコンサルティング系

この様に、実際の営業の業務を委託できるものから、コンサルティング系のサービスを提供してくれたりと幅が広いです。

営業代行サービス会社がどんなサービスを提供しているのか異なるので、自社の要望に合わせてを営業代行サービス会社を選ぶことが出来ますね。

その為にも、「自社に何が不足しているのか」「営業活動のどの部分を代行してもらうか」をしっかり把握することが必要になってきます。

営業代行サービスが使えないと言われている理由

営業代行の利用を考えている企業は少なくはありません。

なぜなら企業の支出の多くは人件費であり、新たに人員を確保できても営業としてのスキルがあるとは限らず、それまでにかかる手間とお金、芽が出るまでの時間を考えると営業代行を利用した方がいい場合があるからです。

ですが、営業代行サービスも、企業によっては使えないと言われるデメリットがあります。

営業代行が使えないなと言われるのは、どんな理由があるのでしょうか。

専門知識を必要とする業界や企業は向いていない

高度な専門知識を要するような業界の場合、営業代行に説明するのに時間がかかってしまうので避けた方がよいと言えます。

社員であれば一から育てようとするため、教育にも時間とお金をかけるでしょう。

ですが、営業代行に対しては「時間をかけずに成果を出してもらう」ために依頼しているので、時間や労力をかけてしまっては意味がないでしょう。

また、営業活動に専門的な知識が必要な業界の場合、特に注意することは『情報漏洩』です。

外部に漏れてしまってはまずいようなことがある場合は、営業代行サービスを利用するより、社員を採用して一から育てた方がよいでしょう。

営業代行業者の業務内容を把握することが出来ない

営業代行は販売代理店と異なり『依頼主を名乗る』、つまり自社として営業活動をしてくれるのですが、実は営業活動については営業代行会社が管理するため、依頼主は直接管理出来ず、その実態を把握することが出来ません。

その為、万が一何か問題が起きてしまった場合、損失を生むリスクも考えられますので、非常に注意が必要です。

営業代行会社を利用する場合は、事前に綿密な打ち合わせを行うようにしましょう。

営業代行サービスの費用相場

営業代行サービスには主に3つの報酬型が存在しています。

  • 固定報酬型
    • 利用者が営業代行会社に対して一定の月額を支払う
  • 成果報酬型
    • アポや成約などの成果に対して支払う
  • 複合型
    • 固定報酬型と成果報酬型を合わせたもの

営業代行会社によって割合が異なる

また、それぞれの報酬型による費用相場は以下のとおりです。

固定報酬成果報酬複合
・月額50~60万円/1人
※商材によっては100万円~
※投資リスク有
・1アポ獲得)1.5~2万円
・成約)売上の3~5割
※固定報酬型より割高
※投資リスク無
・25~30万円+成果報酬分
※代行業者によってバラつきあり

この固定報酬型は一般的とも言われる営業代行の料金体系です。

固定報酬型であれば、予めおおよその金額が分かるので、予算に限りがある場合はこちらのタイプを選んだ方がよいでしょう。

この場合、成果が出なかったとしても料金を支払わなければならないですし、また専門的な知識が必要である分野の場合、金額はもっと上乗せされる可能性があるので要確認です。

成果報酬型は、固定報酬型に比べて費用が割高に設定されていることが多いようです。

例えば、テレアポなどで1アポイントが取れたら幾ら、1成約出来たら売り上げの何割かが支払う額となります。

ですが、成果報酬型については、固定で支払う料金がないので無駄な費用が発生しないというメリットがありますよ。

複合型はそのままの意味ですが、基準は成果報酬型になっているので固定報酬としてかかるものは営業活動にかかる経費が該当していることが多いようです。

この様にいくつかの料金体系がありますが、委託する業務内容や営業代行業者によっては成果報酬型が適応されないこともあります。

なぜなら、成果がでないと報酬がもらえない業態では、報酬がもらえるという確証がないので営業代行業者としてはリスクがあるからです。

そのため、営業代行は固定報酬型か、複合報酬型が多いと言えますので注意しましょう。

おすすめの営業代行業者①満足度が高い

ここでは、満足度の高いおすすめ営業代行業者をご紹介します。

自社に合った営業代行業者が見つかるかもしれませんよ。

g-wic:きめ細やかな対応が人気

こちらの営業代行業者は、なんと女性の営業が代行を行っています。

男性が営業を行うと警戒されるため、なかなか心を開いてくれないのですが、女性のコミュニケーション能力を活かし、すんなりと相手の心を開くことができます。

相手の心を開いた後にヒアリングを行い、提案をすることでクライアント候補に刺さるプレゼンテーションをすることが可能になります。

また、担当スタッフが丁寧に仕事をしているため、信頼できるとのいい評判が多く寄せられています。

g-wicのいい評判

  • 成果にコミットしてくれる
  • 性格のいい人が多く一緒に仕事をしていて、楽しい
  • 担当からのレスポンスが早い

株式会社 g-wic

チラCEO:決裁者へのアポ取り

私も法人営業を行っていた身なのでよくわかりますが、特にB to B企業の営業活動においては、社員との打ち合わせまで漕ぎ着けても、決裁者との商談までにはなかなかたどり着けないことってありますよね。

こちらの営業代行業者は、『決裁者アポ獲得代行サービス』を行っている会社です。

その一連の流れは以下のとおりです。

  1. まず売りたい商品のチラシを送ってもらい、商品の詳細をヒアリング。
  2. その内容を持ち帰り、トークスクリプトを作成。
  3. トークスクリプトとチラシを持って、決裁者へ商品のご紹介。
  4. 興味を持ったら、ニーズをヒアリング・日程調整。
  5. メールにて決裁者と利用者とつなぐ。

こちらのサービスを利用すると、購買意欲の高い企業の決裁者までのアポを最短距離で獲得できるので、営業担当者はその後の打ち合わせ(クロージング)業務に集中して取り組むことが出来ます。

メディアにも取り上げられた実績もありますので、興味のある方は一度HPを見てみてはいかがでしょうか。

動画説明もあって、流れが分かりやすいと思いますよ。

チラCEOはこちらから

しゅうきゃくん:社長アポが8割超え

こちら『チラCEO』と同じ企業が運営している営業代行業者です。

経営者をマッチングさせるサービスを取り扱っており、その経営者への取材を定期的に行っているなかで、商材を紹介しアポを取るという仕組みになっています。

元々この企業のサービスを利用している会社同士をマッチングさせるので、友好的な関係を築けるアポになるため安心感がありますよね。

営業マンをひとり雇うよりも圧倒的にコストを抑えられるというメリットも大きいでしょう。

しゅうきゃくんはこちらから

おすすめの営業代行会社②大手

次に、大手のおすすめ営業代行会社をご紹介します。

セレブリックス

こちらの営業代行会社は、あのリクルート出身のメンバーで創業されており、中でもBtoBの営業コンサルに強みを持っている営業代行会社です。

特にセレブリックスのテレアポサービスは、営業職経験者を業界最大規模の250名以上揃えており、テレアポで高確率のアポイントを獲得しています。

「なかなかテレアポでのアポ獲得ができない」

「テレアポについて提案を受けたい」

という企業は、導入する価値ありかもしれませんね。

営業・販売支援の株式会社セレブリックス

ベイルズ

ベイルズは、ターゲットリストの精査・顧客へのアプローチ・アポイントの獲得などの業務をトータルで支援してくれる営業代行サービスです。

実際に利用した企業では、アポ獲得率が以前の3~4倍にまでアップしたとの実績が!

BALES(ベイルズ)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

営業代行と言っても、色々なサービスがあり各営業代行会社によって強みがあることがお明かり頂けたかと思います。

「自社に足りないものは何か」

「改善するべき点はどこなのか」

が分かると、どの営業代行会社に依頼したらよいのか見えてきますよね。

一度、営業部の社員たちの業務内容を見直し、どの様に改善していくべきかを社内で検討してみてはいかがでしょうか。





お問い合わせはこちら